がんばれマイチャリ

今日は快晴!チャリで淡路島に行こう!

10月19日快晴!!
昨晩は、ぶら~っと明石まで行こうかな~
と思っていたのだけど
外のスバラシイ快晴を見たら
フェリーに乗りたい!!!衝動にかられて淡路島行きを決定した!!

ボクにとって久々のちょい長自転車散歩の為
行きしなの寄り道は、海の家も終了した須磨海水浴場だけにした。

いつも通る大蔵海岸の海岸脇の道を抜けて明石到着!
フェリーが発射するまで時間があるので港観察。港風景は大好き!

明石港

明石港

淡路島に行く明石~岩屋行きのフェリー ジェノバラインはちょっと船が大きくなっていた!
小型のバイクも乗れるようになっていた!

岩屋まではそんなに時間はかからない30分かからない。

明石大橋

明石大橋

明石大橋をくぐる。海は、お仕事中の船がイッパイでスンバラシイ風景。

港に到着したら道を右折してチャーっと走ればすぐにお目当ての道の駅。
徒歩でも2~30分ほどで到着。
2車線の道に平行してホノボノ商店街が2つある。
その商店街を楽しみながら向かうのがお勧め。

道の駅到着。
さてさて、海鮮丼♪海鮮丼♪
やっぱ旬の「生しらす丼」でしょー!!

生しらす丼

生しらす丼

平日なので比較的待ち時間は少なく15分ぐらい。
うまーい!微妙に大きめのしらすに数切れの魚と貝が入っている!
うまーい!!

天気もイイしなんか気分が乗っちゃって「淡路島牛の牛丼」も食べた!
あまーい!
しまった…ちょっとタレが甘かった…
でも、しょうがとバランスよく食べればうまい!

淡路島牛の牛丼

淡路島牛の牛丼

さて、イッパイ食べたので帰りましょ
オーノー!食べ過ぎて自転車にまたがるのに一苦労!!!足が上がらん

帰りもホノボノ商店街をぶらぶら走った。
おばあちゃんが道に台をおいて、ヒラメのような魚に切れ目を入れている
うわー!!ナイスな風景!写真を撮りたいけど人見知りなボク!!
無言でニコニコしながら通りすぎてしまったー!!!ザンネン
改善しなければ…

帰りもジェノバライン。

岩屋港

岩屋港

グンナイ淡路島

トンビ

トンビ


灯台上には多分「とんび」がお休み中。船の上からだからちょっとピンぼけ…

イイねぇ淡路島。旬の魚介がイッパイでおいしーいのでお勧め~
今年中にもう一回行きそう。

明石海峡大橋

明石海峡大橋

須磨

須磨

がんばれマイチャリ

がんばれマイチャリ

ちょこーっとだけ涼しくなったのでロックガーデンから六甲山

ちょこーっと涼しくなったので阪急「芦屋川駅」からロックガーデン方面に登山してきた。
快晴!
なので、日向はやっぱり暑かった…
登山は3ヶ月ぶりぐらい。
暑すぎる夏は、風を切るサイクリングのほうがいい。
噴き出る汗も乾いてくれる
暑い日の登山は、人一倍汗かきのボクにはキツイ!
飲み物も500mlペットボトルを一本多めにリュックに詰めてきた!チョトオモイ…
「芦屋川駅」から登山口のお茶屋さんまでの坂で汗だくだく
滝の横の神社でチョト休憩~

さてさて、呼吸も整った所で出発。
夏だから虫だらけなのかな?と思ったけれど虫は少なく快適!快適!
でも、出だしの岩場を登るだけで休憩を2回!ゼーハーゼーハー
岩場をクリア!
筋肉がチャリンココーディネーションになってしまっているらしい
ここまででなかなかハードだ!

道中には、イノシシとは遭遇しなかった。
最近神戸の街に出現しているのをニュースで見た
追いやっちゃってるのかな?うまくイノシシも気楽に山で生活出来るように出来ないものかねぇ…

風吹き岩に到着
有馬温泉まで行く予定だったけど
今日はなんかパワーが無いのでここでもう帰り方面に向かう事にした
後は、ほとんど降りるだけなので、ちょっとぐるぐる遠回りして下山。
風吹岩

七兵衛山、金鳥山やっぱ所々崖崩れして山が削れちゃってる。
まぁ自然の摂理と言うことでしょうが無いのだけれど
どうにか再生出来ないかねぇ
無理に再生しちゃうといけないんだろうなぁウーム

帰り下山道に小川の横を通ったらヤッパリ虫が出てきた。
でも、去年よりは少ない感じ。
この八幡谷の道、虫のいない秋春に登る時は、ボクのお気に入りの道。オススメ

「岡本駅」に降りてきて
ラーメンとビールをグビッと飲んで帰った。
この辺、銭湯が無いんだよね~チョトサビシイ

ミニベロ4号のハンドル周りを変えちゃった

ミニベロ4号のハンドル周りを変えちゃった。
ハンドル周り交換

オーソドックスなフラットハンドルに変更した。
前回の形はプロトタイプになってしまった▼
旧タイプ
このハンドル。安いだけあって強度が低く、接合部がすぐにナメちゃって安定しなかった

しょうがなくオーソドックスな形にしたんだけど
やっぱ慣れたフラットハンドルで
この形のほうが上半身のチカラも伝えやすく疲れも少なかった

タイヤを細く軽快にポタリング作戦

本日は、前回の「電車&ポタリング(自転車散歩)」をした時に
気づいたチャリンコ改造をしてみました。
ポタリングシーズン中にしておかないと!!!
痩せた財布を搾って頑張りました。

改良しなければいけない所は
・折りたたんで電車にのる時に邪魔なペダルの改良。
・走行中にパキパキ音のなる駆動系ペダル周り
・フニャフニャハンドル周り(ステム)
・運ぶ時に重たい太いタイヤ…走っている時にも重い太いタイヤ…
でした。

ビフォーアフター
ビフォーアフター

ちょっと20インチでこのタイヤの太さは不安やけど 見栄えはスッキリ長距離系になった。
でも折りたたみペダルは重たくなった

タイヤは、20インチの406という規格から451に変更した。
ホイールの経の大きさが大きくなるのでフレームによってはこの変更は出来ない車体もあるので注意!
ホイール経が変わるのでブレーキも変えなくてはいけません。モチロン前後共。
20インチと小さいのに結構高い…
でも、このカスタムが終われば改造する所はあまり無いので…涙涙…
高いだけあってクルクルよく回る!納得の逸品だ アレックスリム。
簡単にタイヤが盗られないようにクイックリリースはやめて
六角ボルトを使用して取り外すリリースに変更。1000円ぐらい
(写真ではクイックリリースが付いちゃってる~)

駆動系
下の部品はパキパキ鳴ってたカップ&コーンという部品。取り外したパーツ。
かったーく硬くて取り外しが難解な右ワンという部品。
数回取り替えチャレンジを行ってきたがなかなか取れなかった!
今回は「神の16mmボルト」を使用した所、無事外れた!!!

まず軽くトンテンカンテン「ワン」を叩いて、グリスは拭いておく
16mmのボルトを通してナットを装着。
ナットを締めたらもう一息、 ぐりん!と回すとヌルっと動き出す。
一瞬のインパクトがミソ。
左上のデカイボルトが取り外しあとの部品。
カップ&コーン

取り外した跡にはBB(ボトムブラケット)という部品を装着する。
専用工具が必要なので注意。
ボトムブラケット
BBには、プラスチックのものもあるのでちゃんと選んでアルミの物を選びたい2000円ぐらい

無理やりドテっ腹にドリンクホルダー(ボトルケージ)を装着!
パイプを止める金具で固定。
ボトルケージ
ムハッ!レンズに指紋が付いて下部がボヤケてしまった…まぁいいか!

ハンドル取付部のステムは、おりたたむ時にボルトを緩めハンドルを畳む様にしているんだけど
締めて緩めてを繰り返しているとヤッパリねじ山が甘くなってしまう…
いい方法が無いか…永遠の悩みになりそうだ…
もしかしてちょっとだけ柔らかいアルミシートを噛ませばギュウギュウに締め付けなくても固定出来るかな?
ビールの缶でやってみよ。
ダメだったらシーズン毎に買い換えるしか無いかな…

シートポストもこんな長いの高そうだしこれでOK!

これでカスタム完了かな?!
まぁ、改造好きなので楽しめたが
最初からチョットお高い目のミニベロを買ったほうが安かった様な気がする…

また、近場でロングランテストをしなければ!!

初めてのチャリンコ電車コラボポタリング

先日、梅雨の晴れ間にミニベロ4号で琵琶湖へポタリングに行ってきた。
快晴 時々 くもり
30度程
走行距離は30km程
さわやかポタリング

今回は、以前から狙っていた電車で遠くの街まで行って
チャリンコ散歩をしよう計画を実施してみた!

スタートは、神戸のとある駅。
買った切符は「JR昼割きっぷ」で平日は朝の10時~17時の間に乗車出来るというもの。
チケットショップで買ったので数枚のチケットを使わなければならないようで…

10時過ぎに駅に到着。
あぁ、新快速行ってしまった…
次の新快速に乗ろーっと。
ナイスタイミング!!
JR得意技の「車両点検の為、次の列車から大幅に遅れ」が発生!!
オーノー!!
もう、駅構内に入ってしまっていたので駅のベンチで30分強ボケーっと待機。

やっと来た。
到着のJR「安土」駅に到着した時にはボクの予定時刻より1時間ほども遅れて到着…
14時ぐらいだ。
ムムム、「昼割きっぷ」なので17時には米原からJR新快速に乗らねばイカンのにー!
焦ってはイカンイカン

JR「安土」駅前は、なかなかの雰囲気。
信長様がいらっしゃーい
安土駅前

何かはわからないけど面白い物件もあった。
面白い物件
飯屋さんは閉まっている…

観光案内所があったので入ってみた。
大体の近辺の見どころを聞いた。
人の良い女性が応対してくれて、自転車道を尋ねた所、沢山のパンフレットをくれた!
沢山ありすぎてどのパンフを基準に動いていいのか悩んじゃう!!!
最近気になった「100名城」のスタンプ手帳の販売場所を聞くと
「今日は月曜日だから販売している博物館や資料館は全て閉まっている~!」とのこと
オーノー!!
祝日以外の月曜日は殆ど閉館だそうだ…
ウウウ…落ち込んでいる間にスタッフの女性は、「100名城スタンプ手帳」を仕入れている本屋さんに
連絡を入れてくれた
本屋さんでは、おばあちゃんが店番を行っていたらしく
電話をしている間に、在庫確認に行ってしまったらしい
近くの本屋さんなので行ってあげて~♡
と言うことで、200mほど離れた本屋さんに行った。

丸い背中のカワイイおばあちゃんがガサゴソとダンボールを開けている
おばあちゃんは「まぁ~来てくれたーん♡」を連発し大変喜んでくれた
無事、「100名城」の本も見つかり「有難うおばあちゃん!」
オーノー!結構時間を取ってしまった。イソガネバ!

「安土駅」から安土城は自転車ですぐ近く。
あらまぁ天守閣はないのね…
精巧な模型が展示されていたので撮っておいた
安土城の模型
城跡に行くには400段の階段を登らなくてはいけないらしく、時間が無いので行かなかった。
次回チャレンジ。

琵琶湖のサイクリングロード目指して出発。
広ーい畑の間を縫うようにしてポタリング!気持ちいいねー!
はたけー

道中、能登川水車というデッカイ水車に遭遇した
能登川水車
ナイスな景色!イイネー

古い町並みを越えて琵琶湖岸に到着。
到着と行っても真横ではなく、チラチラと琵琶湖が見える道だ。
次の目的地の彦根城まであと15kmの看板。間に合うやろか?
まだ、楽しみにしていた琵琶湖飯にありついていないし…

途中、コンビニに遭遇。
野菜ジュースとブルーベリーヨーグルトで水分補給。

16時過ぎに「彦根城」に到着。
彦根城

おぉ~彦根城!
近くにあるんだけど、なにせ時間が心配。
ハラヘリ…
天守閣に行くのを諦めた。
次回チャレンジ。

もう16時30分ぐらいなので、もうひとつ向こうの「米原駅」に行くのは諦めて
「彦根駅」からJRに乗ることにした。
ご飯食べよご飯。

しかーし!!
17時からオープンする様でご飯やさんが見つからなーい!!!

アカン。もう電車に乗って地元で食べよ。
今、考えたら「駅弁」でも食べたら良かった~ シマッター

さて、新快速がやって来ました。
乗り込んで座るやいなや車内放送が流れる。
オーノー!
またもやナイスタイミングで京都方面で人身事故発生~
ノー!!
今回は長めの1時間程も停車~ナンヤテー
京都までは普通電車が運行していて、
車掌さんが「神戸までだったら京都まで普通電車で行って、京都から阪急電車乗ったら?」って
チャリンコ持って、そんなんムリー!!
重たいし、こんな大荷物持って梅田歩くなんて罰ゲームやん!

根気よくこの新快速電車動くまで待つことにした。
やっと動くようになっても所々の駅で止まってしまい
ボクの予定していた時刻より2時間ほどもオーバー!!
なので大阪駅を通過する頃には通勤ラッシュにぶつかってしまった!!
途中、降りれるのかなって不安になるぐらいに車内は混んでいた

芦屋の駅で降りれるような人の流れがあったので、芦屋からチャリンコで帰ろうと決心。
無事、脱出!

いえまで8kmほど、ブーラブーラ。
芦屋といえばラーメンがおいしいので、やっとありついたご飯を食べて帰りました。

チャリンコで電車にのるのは慣れが必要だね。
それと結構な数の階段をのぼりおりしないといけないので結構ハード。
チャリンコは30kmだけだったけど結構疲れた…まぁ長距離チャリンコでは無いからっちゅうのもあるけどね
いつものスペシャツーリングバイクで乗ろうかなと思ったけど
ちょこちょこ、ネジを緩めたり閉めたりしたらフレーム自体がガタガタになっちゃいそうなのでしたくないな
やっぱ、電車乗るには このチャリンコやな
タイヤ、細くしよかな…
使い捨てチャリンコになってしまいそう…

JRで旅行計画立てるの怖いな
だいぶ余裕の時間をいれて計画しないと…

ミニベロ4号の20インチタイヤ選択の罠

ミニベロ4号の現在

前回からミニベロ4号の変更点は、タイヤ、リアディレイラー、ステムの変更とリアキャリアの撤廃。

頑張って制作したリアキャリアは走行中に踵にたまに当たる…
ので、残念ながら取り外す事にした
取り外したら、なんとなくタイプが変わった感じ。
最初の目標は、足の早い店用のチープで怪しいミニチャリというテーマだったのに…
なんか、普通にポタリングを楽しむチョットマニアなチャリンコになってきた。

リアディレイラーは衝動買い。
意味は無い。
shimano sora

タイヤもちょっと細くしたつもりなのだが
まさかの展開。
20インチのタイヤを購入したのは初めてで
最初、普通に細いタイヤをチューブとセットで購入した。
取り付けようとガサガサ箱から出して合わせて見たところ
なんと、サイズが合わない!!!
22インチと間違って買ってしまったのか?
イヤイヤ20インチと書いてある!
なんで!?なんで???
ネットで調べて見たところ、なんと20インチには経の違う20インチがあるそうで!!
「406」って言うのと「451」という種類。
知らなかった~!
ボクのチャリンコ、ミニベロ4号は小径の「406」。
買ったタイヤセットは、ちょっと大きな「451」。
ざんね~ん!!
チャリンコ改造歴20年ほどにもなるのに知らなかった~ショック~!!
ついでに「451」に変更した~い
欲望の渦に巻き込まれた~
サイズ的には現在のフレームに取り付けれる様だけど
でも「451」のタイヤセットとブレーキも交換しないとダメで
全部合わせて25000円ほどかかりそう…
改造代はもうすでに結構な額を費やしている。
最初から、高価なチャリンコ買ったほうが良かったかな…

くやしいから、もう少しこのタイヤで過ごす事にしよ…
1.7のタイヤから1.50スリックタイヤに変更。ちょっと細くなったけどまだ重い…
もう一つ細いのにした方が良かったかな…

と、少々悔いの残る流れ…
でも、今後の楽しい改造計画が増えたかな?と、良い方に考えとこ

現在は、ボトムブラケットの交換に苦戦中。
取れない…
あまり力づくで取ってしまうとねじ山が舐めてしまいそうなので慎重に慎重に
キレイに取り外せるように、適切な工具を模索中…

クロス2号にバックミラーを装着した

6月1日より自転車のルールも厳しくなり
車道走行を余儀なくされる道もあり
クロス2号にバックミラーを取り付けることにした。
違反駐車の車を避ける時に後方確認するのは容易ではない。
ハンドルから手を離さなければ確認出来る範囲に限りがある
車やバイクと自転車では速度差がありすぎるため結構後ろのほうまで確認しないと
ちょと怖い。

これからは、もっと速度の遅いチャリンコも車道に出てくると思うので
確認事項が多くなるしね

数本のバックミラーを試してみた。

鏡の面が球面になっていて広範囲で確認できるタイプ
鏡を繋ぐアームの部分が弱すぎて、走行中に鏡がブレブレしてとてもじゃないが後方確認は無理だった
キレイな路面を走行する時には有効かな?

スタイルを気にして鏡の部分が小さいタイプ
小さすぎて見づらい。
疲れた時や調子に乗ってライドしている時などでライディングスタイルが微妙に変わるボク
安定したスタイルを取れないと鏡に映る部分が変わってしまい、その都度に鏡の角度調節が必要になる
ダメだ。使えない…

バイク用のバックミラーを買ってみた
バイク用にはスタイリッシュな物が良く出ているのでネットで買ってみたら
重たい…
とてもじゃないが取り付ける気にならない…
またまた失敗…

スタイルを妥協してちょっと大きめにした。
高い位置にあり、ミラーの可動域が狭い物を選んでしまった
アームを加工していたら鏡が割れてしまった…

またまた、大きめのミラーを選択。
YAMAHAネームの品なので、頑丈だろうと言うことで買った。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

バックミラー選び


アームを加工して前傾に出来るようにした。
アームが長く、車体からミラー部分を遠ざける事で車体自体のスタイルに影響しないように出来たと思う。
手と足の間から後ろを覗く形になるけども、ハンドルバーよりは外には出したくなかった
シティライドが多いので車幅は広くしたくない。
後方確認する時にちょこっと手をずらせば良く見える。
やっと見つけたお勧めです
YAMAHA(ヤマハ) バックミラー 90793-67231
アームを加工する時には、ちゃんとミラーを取り外して行いましょうね!!
なじんできた

今週はトレッキング 杣谷~布引

今週は六甲山トレッキング
杣谷~高穂湖~徳川道~トゥエンティクロス~高雄山~布引
17キロぐらい
天候は曇り 20度ぐらい
いつものコースに高尾山をプラスしたコースですね

適度の水量で景色もキレイ!
今回は、トカゲの子供とヘビの子供、カエルの子供と出会った。
去年まではこの時期、隣の登山道「アイスロード」を多様していた。
アイスロードでは、あまり爬虫類とは遭遇してなかった様な気がする
写真に撮りたかったけどすばしっこいので撮れなかった

トゥエンティクロスまでの斜面ではいなかったけど
高尾山からは、ちょいと小虫が頭の周りをブンブン飛んでた。
虫除けスプレーを帽子に塗布しても虫は離れない…
ナイスな対処法は無いものかねぇ…

それと!
P1020293
これは、蘭?たぶん蘭?
自然の蘭?と遭遇した!
狭い範囲だったけど上の方から小さな水の流れに沿って群生していた!
オー♪春ですなぁって感じ!!

下山途中に外人さんに話しかけられた
結構丁寧に喋ってくれているのだが、分からない…
話の中に「JR」と聞こえたので「JR」の駅の方向を聞かれている事が判明!!
方向を指さして「あっちあっち」ボディランゲージで説明するしかない
語学力の無い、残念なボク…勉強しよ…

布引貯水池周りは、新緑の透過した黄緑色ワールドで気持ち良いです!
P1020298

クロス2号のハンドル周り交換

天気予報も晴れマークが続いていたので
もうそろそろチャリンコ通勤をスタートしようと思って
クロス2号のハンドル周りを交換した。

DSC_0138

ハンドルをライザーバーに交換
600mmと長すぎてお蔵入りしていた物だ
長すぎると街走りには、邪魔なんだよねー
ヨッシャと奮起して端から3㎝づつパイプカッターでネチネチグルグルとカット
取り付けてみるとオーいいじゃーん!

ステムもホワイトからブラックに変更。
この辺も気分次第でチョコチョコ変えるのでお蔵に眠っていたものだ

今朝、早速チャリンコ通勤してみたところシフターの調子が悪い…
急遽、お蔵のシフターと取り替えて見たが5速より上に上がらない…
内部のギアが破損しているようだ…トホホ
またまた買わねばイカン。
昨日、ミニベロタイヤを頼んだばっかりなのに
ウーム…お昼ご飯代を節約かな…

グリップも汚いので変えたいなぁ
ブレーキケーブルも汚いけど取替えつのは面倒くさいなぁ
後回しだな。

DSC_0135

ミニベロ4号にチェーンリングカバーを装着~

到着が遅れていたミニベロ4号のチェーンリングカバーが到着した!!
早速、取付~
WACHSEN BA-100
前のチェーンを回す所の黒い丸ね!

WACHSEN BA-100

おー!なかなかいい感じジャーン!
やっぱ、「モンキー」のエンブレムがちょっと浮いている?

このチャリをツーリングに使うには やっぱしタイヤ交換やなー
ゴールデンウィークまでにやりたいな~