ミニベロ4号の20インチタイヤ選択の罠

ミニベロ4号の現在

前回からミニベロ4号の変更点は、タイヤ、リアディレイラー、ステムの変更とリアキャリアの撤廃。

頑張って制作したリアキャリアは走行中に踵にたまに当たる…
ので、残念ながら取り外す事にした
取り外したら、なんとなくタイプが変わった感じ。
最初の目標は、足の早い店用のチープで怪しいミニチャリというテーマだったのに…
なんか、普通にポタリングを楽しむチョットマニアなチャリンコになってきた。

リアディレイラーは衝動買い。
意味は無い。
shimano sora

タイヤもちょっと細くしたつもりなのだが
まさかの展開。
20インチのタイヤを購入したのは初めてで
最初、普通に細いタイヤをチューブとセットで購入した。
取り付けようとガサガサ箱から出して合わせて見たところ
なんと、サイズが合わない!!!
22インチと間違って買ってしまったのか?
イヤイヤ20インチと書いてある!
なんで!?なんで???
ネットで調べて見たところ、なんと20インチには経の違う20インチがあるそうで!!
「406」って言うのと「451」という種類。
知らなかった~!
ボクのチャリンコ、ミニベロ4号は小径の「406」。
買ったタイヤセットは、ちょっと大きな「451」。
ざんね~ん!!
チャリンコ改造歴20年ほどにもなるのに知らなかった~ショック~!!
ついでに「451」に変更した~い
欲望の渦に巻き込まれた~
サイズ的には現在のフレームに取り付けれる様だけど
でも「451」のタイヤセットとブレーキも交換しないとダメで
全部合わせて25000円ほどかかりそう…
改造代はもうすでに結構な額を費やしている。
最初から、高価なチャリンコ買ったほうが良かったかな…

くやしいから、もう少しこのタイヤで過ごす事にしよ…
1.7のタイヤから1.50スリックタイヤに変更。ちょっと細くなったけどまだ重い…
もう一つ細いのにした方が良かったかな…

と、少々悔いの残る流れ…
でも、今後の楽しい改造計画が増えたかな?と、良い方に考えとこ

現在は、ボトムブラケットの交換に苦戦中。
取れない…
あまり力づくで取ってしまうとねじ山が舐めてしまいそうなので慎重に慎重に
キレイに取り外せるように、適切な工具を模索中…

関連する記事▼:


コメント

ミニベロ4号の20インチタイヤ選択の罠 — 1件のコメント

  1. ピンバック: タイヤを細く軽快にポタリング作戦 | 癒やし散歩ラゴスクス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です